エイジングケアしなきゃなと思わせてくれる人に会う?

幼稚園や保育園の送り迎えがなくなると、とんと他のお母さんに会う機会がなくなりますよね。人付き合いが苦手な人にとっては、喜ばしいことだと思います。毎日会うのはしんどいけど、たまに会って挨拶するくらいなら、大人としてこなすことができますからね。でも久しぶりに会うと、びっくりするくらい老けちゃっている人とかいますよね。自分も相手にそう思われているかもしれないと思うと、エイジングケア頑張らないといけないなと気持ちが引き締まります。

 

エイジングケアしたいと思わせてくれる人

 

子供が大きくなると手もあまりかからなくなるし、公園に毎日行って紫外線を浴びることも無いでしょうし、考えられることはお仕事を始めたとかですかね。今まで預かってくれる人がいなくて働けなかったけど、小学校に入ると学童保育とかありますからね。仕事を始める人、多いですよね。仕事がよほどきつかったり、家事と仕事と育児を同時にこなすのが大変だったりするんでしょうね。疲労やストレスが顔に出ているのかもしれません。反対に、仕事を始めて生き生きし出す人もいますよね。メイクや服装にも気を配るようになって、どんどん垢抜けていく人がいます。どうせなら、そうやって年齢を重ねても素敵だなと思われる人になりたいなと思います。